豊胸で女性の魅力を底上げしましょう|理想の曲線的なスタイル

手術法と手術以外の方法

胸の整形

手術法の種類

バストアップを望んでいるのであれば、一番確実な方法は美容整形外科での手術なのですが、手術が怖いという人は、手術せずにバストアップする方法、つまりセルフ豊胸という方法があります。セルフ豊胸でまず真っ先に思いつくのはサプリメントを摂取することです。バストは女性ホルモンに左右されるので、同じような働きを持つ成分のサプリメントが色々な会社から販売されています。価格としては数千円から1万円を超えるものまで様々あり、成分も異なるので、口コミなどを見て情報を仕入れてから購入しましょう。手軽に試したいのであれば、ドラッグストアでサプリメントを購入すると良いでしょう。バストアップクリームもありますが、刺激が強すぎるとバストに良くないので、クリームの取扱説明書に従って、優しく塗りこむように気をつけましょう。

手術せずにバストアップ

バストアップをするには、整形外科で豊胸手術を受けるのが最も効果が高いです。最近はプチ整形ブームもあって、たくさんの美容整形外科があります。病院を選ぶ際にはインターネットにあるホームページや、口コミなどを十分に参考にして選ぶようにします。豊胸手術は色々な手術がありますが、最も王道の豊胸手術はシリコンパックを入れる手術です。最初からシリコンパック入れるのに抵抗がある人は、まずはプチ豊胸を試してみても良いでしょう。費用は30万円から120万円ほどかかりますが、病院によって費用に差があるので、費用比較はきっちりと行なって下さい。プチ整形としてはヒアルロン酸などを注入する方法があります。こちらは傷跡がほとんど残りませんし、体への負担も少なく、手術も30分ほどで終わります。また、時間が経過すると身体に吸収されていくので、初めての人でも安心して、施術を受けられます。